8月31日なのに宿題やってない!人生の宿題を!

今週のお題「サボる」

 

今日は8月31日

夏休みで言うと最終日

なのに僕はいろんなことを放りっぱなしで生きている

 

人生の大事なこと

それはなんだろう

 

それは神を信じることだ

神の恩寵を日々感じ

人と人との出会いを大切にすること

 

かけがえのない日常を

大切にすること

 

これが僕たちの毎日の宿題である

 

でもめんどいので

毎日ダラダラ過ごしたいし

アイスが食べたい

 

ダラダラ

35歳

35歳です おっさんです

誕生日プレゼントを買ってくださった方はありがとうございます!

 

スフィンクスさん35歳の抱負といえば

ブログの内容の質を上げることですかね

あとはツイキャスも講義形式っぽいものと言いますか

某哲学系ユーチューバー氏のような哲学な話題の放送をしたいですよね

 

これまでのところ雑談みたいなことしか書いてないですが

そろそろちゃんと哲学っぽい話をしたいですよね

ネタはあるはずなんですがね

筆が進まない 筆無精

というか仕事が忙しい

公募論文の方を書かなきゃ

てなことで進まんわけですな

 

ただこういう遊び場的な場所での書き物も

リクリエーション的には大事だと思いますので

両輪でやっていきたいですよね

 

何はともあれ お誕生日ですよ

2021年の読書 アニバーサリー特集

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」

 

はてな20周年だそうですが

私も2021年も下半期になるにあたって何を読むか、

読書について考えんといかんです。

 

というのも今年は結構「○○周年!」みたいなのが多くあって、

それに肖って読書したいと思うわけですよね。

 

今回のブログでは、そんな記念すべき著作特集を組んで

自分へのブックリストとしたいと思ってます。

 

 

 ①ジョン・ロールズ 生誕100周年(1921)/『正義論』刊行50周年(1971)

 

 

ウィトゲンシュタイン論理哲学論考』刊行100周年(1921)

 

 

ダーウィン『人間の由来』刊行150周年(1871)

 

 

 ボードレール 生誕200周年(1821)

 

 

プルースト生誕150周年(1871)

 

 

思いつくところではこんなところでしょうか

他にこういうのがあるよ!っていうのがあれば

遠慮なく教えてくださればありがたいです!

 

いやはや、大家ばかりなので読むのが大変ですな。

読んだら何かしらブログで書きたいと思います。

バターチキンカレー

今日は松屋でバターチキンカレーを食った

 

f:id:Sphinxthan:20210710023906j:image

 

これはなかなかにクリーミーで甘く

お子様にも食べやすい代物でしたな

週末の疲れを取るためには 絶品かもね

 

 

 

ところで帰宅後

ツイキャスを8時から4時間近くやっていたわけですが

相変わらずの人がいないキャスだったところ

だんだん人が増えてきて勉強部屋と化しまして

楽しく作業ができる空間となりました

やっぱこういうのがいいよね

みんなで切磋琢磨しながら 作業を進める

 

同時にスペースで簡単な英語を喋るみたいなのをやってて

キャス中だったので会話には参加しませんでしたが

英語で喋るのはいいなーと思って

英語でキャスをするという思いつきをしました

 

ツイキャス哲学史講義企画というものがあって

秋頃にやってみようと思っているのですが

せっかくなのでよりハイクオリティなキャスを目指して

英語で講義を実施するのはどうかと思い立ちまして

 

善は急げで 思い立ったらすぐ行動ですので

ひとまずはデカルト スピノザの主要著作を

英語で朗読して 話はそれからですね

 

期待はしないでもらいつつも 乞うご期待といったところでしょうか?

 

 

それにしても

博士学位を取ったものの

やはり研究はこれからなんじゃないかと思ってしまいますね

 

今までやってきたこともまあ大事ですが

大きな飛躍をしなければならないと感じます

 

 

とりあえず

クリプキ『名指しと必然性』

ルイス『世界の複数性について』

プリースト『存在しないものに向かって』

がいま読まなければならない本じゃないかと思い

今年はその辺でつぶします

 

 

さらば 人類

7月🎋1週間

七夕に願いを重ねて

 

あの人にはもう会いたくても会えないから

 

せめて幸せを祈る

 

 

 

 

緊急事態宣言

 

何回やれば気が済むんですかね?

 

そんな出したり解除したり繰り返して

 

本当に対策になっているんですかね?

 

本当に緊急事態だと思ってますか?

 

 

 

カッシーラー『人間』読書会

 

思いの外 続いてますね

 

 

第四章まで進みました

 

空間・時間が話題になってます。

 

前回はデカルトの普遍(数)学(mathesis universalis)が出てきました。

 

メンバーが少ないため、絶賛募集中です。

 

途中からなので難しいと思われてもボーッとくっちゃべってるのを聞いてくださってるだけでも結構です。

 

僕の感触的にはかなり緩くやってるつもりですので。

 

 

 

英会話

 

英語の宿題を要求したら

 

めっちゃ宿題がきますね笑

 

若干こなせるか怪しい量がきましたが

 

がんばるしかないですね

 

 

留学はまだ諦めてないです

 

今年はちょっと難しいでしょうが

 

来年以降か 再来年か

 

コロナが明けましたら

 

行きたい憧れの大学のサマースクールにでも

 

夏休み取っていきたいものです

 

 

一昨年の今頃は

 

アラジンを観に行った気がしますね

 

なつかしい

 

 

去年は井の頭公園に遊びにいきましたね

 

 

 

今年は...どうかな...

 

何もねーな

 

 

日々の日常を淡々とこなすだけ

 

そんな日常も 悪くないのか??

 

わかりません

 

 

僕は勉強します

学生の身分を無くして一日目

昨日博士課程の卒業式を終えて

今日から学生という身分がなくなった

 

思えば今まで学生の身分を切らしたことがないわけで

人生のほとんどを学生というアイデンティティをもって過ごしてきたわけだ

お見合いで言ったらまずドン引きされて逃げられるだろう

 

そうか もう学割が効かないんだな...

 

そう思うと身も財布の紐も引き締まる思いである

 

 

嘘だ

 

 

働いているのでわりと散財している

 

 

先月も本を買いすぎた

 

 

ただの学生だと到底できなかったことだろう

 

 

何はともあれ 今日は学生でないという一日を初めて過ごした

 

 

 

学生じゃない...

 

 

 

学生じゃない自分とはいったい何なのか...

 

 

 

終わらないモラトリアムを続けていくのではなかったのか...

 

 

 

 

学生じゃない私は 本当に私なのか?

 

 

昨日までの学生だった自分と

 

 

学生ではなくなった今日からの自分は

 

 

本当に同一人物なのか...?

 

 

 

アイデンティティの喪失

 

 

 

居場所を失ってしまった

ニヒリズム的状態...

 

 

 

 

人間は学生として生まれるのではない

 

 

 

学生になるのである

 

 

 

 

 

 

 

これから放送大学の資料を取り寄せます