人生

ものぐさなので三連休の二日目だと思ったらもう次の週末になってたよ

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 よくある あるあるな話で オカンが節約のためかシャンプー、ボディソープがなくなりそうになったら 水を足してカサ増しする というのをネタにして笑うのを見かけるが 実際に一人暮らしなどを始めて しかも学業や仕…

買ってよかった2020

新年あけましておめでとうございます。 新年あけましてすでに一週間が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか 私はもうだるんだるんですね だるんだるん 今年はそれでも一日一、二本論文読むのに努めているので このまま一年の計を頑張りたいと思いますね。 …

カップヌードル ビッグ 謎肉祭

今週のお題「好きなおやつ」 カップヌードル ビッグ 謎肉祭 来てますね www.nissin.com 私も今日、食べました。 味についてはもうわざわざ語るまでもない。 写真を見よ 刮目せよ! pic.twitter.com/yhfFwei8wp — 𓋴𓏤𓎛𓇋𓈖𓎡𓋴𓏏𓎛𓄿𓈖(Σφίγξθαν) (@Sphinxthan) 2020…

秋の夜長に雨が降る

雨 ざーざー ざーざー 涼しくなってきた秋の夜 雨が降ると尚更ひんやりし 少し肌寒い気持ちになる もうすぐ人肌が恋しくなる季節だろうか 今年の冬はどうなるのか たった一人 ぼくは生きている

ファミコンとかインターネットとか

昔ながらのお母さんは、ゲーム機のことを全部「ファミコン」と呼ぶ。 プレイステーションだろうがセガサターンだろうがX Boxだろうがバーチャルボーイだろうが、 子供に注意する時は「ファミコンばっかりやっていないで勉強しなさい」と言う。 パソコンに詳…

「共働き」よりも「共働かない」方が男女平等

共働きは男女平等のシグナルになるか? 女性に家事をやらせてる限りはそうはなりませんわな それだったらまだどちらか一方が働かない方がマシというものだが 理想はやっぱり両方とも働かないことだね 男女二人とも働かずに家にいる時間を大切にする 家事も …

なぜと問いかける

現実はあまりに不条理だ 起きてはならないこと 起きてほしくないことが 普通に起こってくる そんな世界のなかで 安定性もへったくれもない世界で ぼくは生きる意味を問いかける わかったはずの答えを どうしてまだ問いかけている 孤独を抱きしめて 明日もま…

関西万博のロゴマークが最高すぎる

「自由ないのちの輝き」ですか あのようにエスプリの効いた形状をしているものはいいかもしれない 自由とか生命とかいったものは本来、ああいうグロテスクな形をしているかもしれないからだ 誰が美しいと思っているのだろうか? 人生というのはあれぐらい奇…

キャンセルされてもやり直せるなら

最近、某ブロガー氏のお書きになったキャンセルカルチャーについてのブログを読んだ。 一つの発言、否、失言でキャンセルさせられてしまう。それは怖い。 でもそれ以上に、キャンセルさせられて再起不能になってしまう、その方が、いや、それだからこそ怖い…

ノーベル賞を取るまでは村上春樹を読まない

僕はハルキストになる才能がない。 『羊をめぐる冒険』 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 『ノルウェイの森』 『ねじまき島クロニクル』 『海辺のカフカ』 『アフターダーク』 『1Q84』 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 色…

うにゃむにゃ道(ウェイ)

ねむいけどあえて寝ずにうにゃむにゃする これが気持ちいいのです ねむくないけどあえて寝転がってうつらうつらする これが何とも気持ちの良いこと 微睡の中で 寝ずに眠りつつ寝ない状態 こんなうにゃむにゃな状態こそ 至福の時 そんな過ごし方したくありま…

ラーメン花月ではイタ飯を食ってしまう

先日、チャーハンが食いたいと胸の内を曝け出したことがある。 sphinxthanrhapsody.hatenablog.com ラーメン花月にたまに行くことがあるんだが、 そこではイタ飯を頼んでしまうのだね。 熱く焼けた鉄板の上に出されて イタ飯を自分で混ぜ混ぜして食うのだ バ…

寂しがり屋の論理心(ロンリーハート)

理屈だけで物を考えて 筋の通った身もふたもないことだけで語ろうとする わかってはもらえるんだが いつも情緒的な部分で反発を食らってしまう 正論なんだけど正論だけじゃダメだと言われてしまう 世の中割と不条理なもんで 理屈だけじゃ割り切れないことが…

作戦開始のトランキュリティ

嵐の前の静けさとは言いますが 何か重大な事業を始める時は 時が静かになるようです 血管を流れる血脈が感じられ 心臓の鼓動が聞こえてくる この緊張感 今にも世界を支配できそうな そんな集中力が漲る時 新たな作戦が始まる 俺たちは走り出す 帰る場所はも…

参加者0のリサイタル

なんて寂しいものなのか と君は思うかもしれない だけど僕は聴衆がたとえいなくとも そのショーをやると決めた限り 最後まで全力でやってのけてみせる そんなショーマンでいたい

思いは言葉に

はてなブログのトップページを開くと 「思いは言葉に」というフレーズが出てくる ブログって自分の気持ちが素朴に、かつ正直に書けるから きっとそういう思いを載せて綴られたフレーズなんだろう でも 本当にそれでいいのか? ブログというのは単なる日記と…

ひとりの時間の過ごし方

お題「ひとりの時間の過ごし方」 ひとりの時間の過ごし方ね 実際どうしたらいいものか そもそもひとりで時間を過ごすことが デフォルトになっているので ひとりの時間の過ごし方を殊更に考える必要がない だけどたまには誰かと一緒に過ごしたくなるもの まあ…

一日の4食目を食すということ

今日は罪深いことに4食目の食事をしてしまった。 コンビニで買ったパスタだ 別に1日の食事を細かく分けて多く摂っているわけではない 一食一食ちゃんと食べている 締切前のストレスもあってかはたまた勢いか 4食目を買いに走ってしまったのである やはり4…

生活の必要

洗剤、トイレットペーパー、石鹸、ブラシ、などなど 生活必需品を買わなきゃいけないということで ドラッグストアやスーパーに行くわけですね そうすると、食品などが安売りしてたりして 目が飛び出てしまうことってありますねえ あとおやつが食べたくなるん…

間違い探しの間違いの方

菅田将暉のまちがいさがし スーパーやコンビニで聞くことが多い気がする。 youtu.be 彼女に教えてもらって聞いてたんだけど、 歌詞がもうしっくりくるわけですね 自分の人生振り返ってみたら明らかに間違いの方ばっかり進んできた気がするわけだけれど 本当…

文章を書くということ 一

文章を書くということ これほど簡単でいて難しいものはない 書くという行為は歩く 食べると同じくらい基本動作だろう と思いつついざ書こうと思うとなかなか書けないものである そしてこういう「文章を書くということ」などというタイトルで 書いてみようと…

吹奏楽部時代の思ひ出を綴る

今週のお題「部活」 みんな演奏会の帰りは泣いて帰っていた 今でも忘れない 中学時代の吹奏楽部での出来事だった 僕の担当楽器はチューバ 体が大きいということと 誰もやりたがらなかったということから なんとなく選んだ楽器だった 抱えると中学生の体には…

残機ゼロスタートからの人生

リセットできない人生なんて